医師紹介

院長 保田 好秀

院長 保田 好秀

西宮市甲子園口の当院では、3名の矯正歯科医、5名の歯科衛生士が日々研鑽を重ね、確かな技術を提供しております。
そのうち院長を含めて3名は治療経験者ですので、患者様の立場に立った見方も出来るのも当院の特徴でしょう。
「みなさん、治療を受ける前のイメージって、どんなものでしょうか?」
単にやたら歯に「ぐちゃぐちゃと付けて」、「痛そう」、「値段が高そう」、などなど、ネガティブなものばかりですね。実際はそうではありません。
例えば、叢生といわれるがたがたの歯を想像して下さい。これは見た目にもかっこうが悪いのですが、実はもっと具合の悪いことがあるのです。そう、歯ブラシがとってもしにくいのです。ですから、歯周病のリスクも高いわけで、中年以降、歯が何本か無くなっても不思議ではありません。八重歯のお年寄りって、いらっしゃらないでしょう。
ですから、歯並びを治す大きな目的は、歯磨きのし易い歯並びにして、歯周病のリスクを下げてあげることにあるんですね。そうすれば、たとえ治療するにあたって抜歯が必要でも、残った歯が長持ちするわけですね。もちろん、見た目もよくなるわけです。

当院では、設備を充実させ、また院内感染防止のための衛生面の徹底等、さらに、皆様にとって快適で質の高い治療が受けられるオフィスを目指します。初診の患者様に対しましては、口腔内の状況を診てどんな問題点があるかを説明し、どんな方法があるかを考え、使用する装置、期間などのカウンセリングをしっかりとさせていただき、悩みを解決してから治療をさせていただきます。

ご相談は随時行っておりますので、お悩みがある方は、まずお気軽に予約をお取りください。
この時点で費用が発生することはありません。

略歴

1981大阪大学歯学部卒業
1985大阪大学歯学研究科歯科矯正学講座(大学院)卒業
奈良県立医科大学口腔外科勤務
1986大阪大学歯学部附属病院矯正科勤務
1988保田矯正歯科開設
1990日本矯正歯科学会認定医取得

現在に至る

所属学会

  • 日本矯正歯科学会
  • 日本口蓋裂学会
  • 近畿東海矯正歯科学会   
  • 睡眠歯科学会