最新情報

2016/03/31 <リニューアルのお知らせ>
ホームページをリニューアルしました。
今後とも宜しくお願い致します。


2014/07/23 <求人募集のお知らせ>
現在、「歯科衛生士」の方を募集しております。
お手数ですが、詳細は直接お電話にてご連絡下さい。


2011/12/26 <お車でお越しの皆様へ>
当院では近隣のタイムズならびにリパークの駐車券(200円のみ)をご用意いたしておりますので、そちらをご利用ください。 なお、他のコインパーキングにつきましては、各自ご負担下さいますよう、お願い致します。
当局の指導により、チケットのみの扱いとなりましたこと、悪しからずご了承ください。


初診の方へ
歯周病のある場合
症例紹介
Q&A 答えますあなたの疑問・不安
歯並びの種類
ともも
ともも健康コラム 連載:矯正歯科

アクセスマップ

■保田矯正歯科
兵庫県西宮市甲子園口3-20-3 丸関ビル2F

院長BLOG
お役立ち情報

お電話でのご相談は
ご質問等お気軽にご相談ください

0120-87-3015
0798-66-3015

アンカースクリュー

アンカースクリューとは

インプラントアンカーなどとも呼びますが、チタン製のアンカースクリュー(直径1.5ミリ前後、長さは6~10ミリ前後の小さなネジ状のもの)をあごの骨にネジ留めし、それを歯を動かすための固定源とする治療法。

煩わしい顎外固定装置から解約され、予知性の高い治療が期待できます。 

アンカースクリュー(インプラントアンカー)の有効性

 インプラントと言いますと皆さんは、歯が抜けた所に埋め込んで、噛めるようにするためのものと理解されていると思います。

本来、インプラントとは、骨の中に一定期間以上埋入している金属体のことを指しますので、人工歯根と思われるのは当然ですが、実は、矯正歯科治療の世界でも、インプラントは存在するのです。
ただ、使用法が全く異なり、矯正の場合では太さが1.3mm、長さが7mm程度の小さなチタン合金製のスクリューを、いわば杭のように用い、また矯正の用が済めば外してしまいます。
最近では誤解されないようにインプラントという名前をはずしてアンカースクリューと呼ぶようになりました。

矯正歯科治療において常に考えなくてはなないことは反作用のことでした。
例えば、前歯を引っ込めるとき、奥の臼歯が前方へ動いてきます。この臼歯を前方に動かしたくない場合がよくありまして、従来はヘッドギア等で臼歯をホールドしていたのですが、ヘッドギアの装着を強要しなくてはなりませんでした。このヘッドギアの装着、わかってはいるけれど、なかなかしんどいものです。
朝には髪の毛にカタがついていることも。
また、せいぜいできても、10時間位でしょうか。ですから、どうしても理想的な効果をあげることは不可能です。
ところが、アンカースクリューを植立することで、臼歯が前方へ移動するという望ましくない動きがなくなり、ヘッドギアの呪縛から解放されます。

これは患者さんの立場に立つとものすごい朗報なのです。

もちろん植立に際しては、歯肉に少し麻酔を打つだけで、ほとんど痛みも無く、もちろん感染もありません。
簡単なものです。

また、このアンカースクリューを用いることで、従来ほとんど不可能とされていた歯の動きができるようになりました。その一つは大臼歯の圧下という移動です。これにより、上の大臼歯をわずかに骨に沈めることで、前歯の咬み合わせが劇的によくなったり、頤の位置が変わったりして、好結果をもたらすようになりました。また、上でも下でも、歯列全体を後方へ移動することもできるようになりました。これらは従来は骨切りを前提とした手術を伴う矯正歯科治療を行うこと以外にはほとんど不可能だったことです。

直径1.3mm、長さ7mmのチタン製のスクリューを用いることで、これほど有意義な動きができるようになったことは、矯正歯科治療の歴史の上で、一つのベルエポックと言えると思います。