最新情報

2016/03/31 <リニューアルのお知らせ>
ホームページをリニューアルしました。
今後とも宜しくお願い致します。


2014/07/23 <求人募集のお知らせ>
現在、「歯科衛生士」の方を募集しております。
お手数ですが、詳細は直接お電話にてご連絡下さい。


2011/12/26 <お車でお越しの皆様へ>
当院では近隣のタイムズならびにリパークの駐車券(200円のみ)をご用意いたしておりますので、そちらをご利用ください。 なお、他のコインパーキングにつきましては、各自ご負担下さいますよう、お願い致します。
当局の指導により、チケットのみの扱いとなりましたこと、悪しからずご了承ください。


初診の方へ
歯周病のある場合
症例紹介
Q&A 答えますあなたの疑問・不安
歯並びの種類
ともも
ともも健康コラム 連載:矯正歯科

アクセスマップ

■保田矯正歯科
兵庫県西宮市甲子園口3-20-3 丸関ビル2F

院長BLOG
お役立ち情報

お電話でのご相談は
ご質問等お気軽にご相談ください

0120-87-3015
0798-66-3015

子供の矯正治療

子供の矯正(小児矯正)

小児矯正は、顎の成長をコントロールすることや口呼吸などの悪習癖を取り除いていくことに力点を置きます。いわば土台作りです。

子供の矯正の種類とメリット

成人矯正と比べ、小児歯列矯正は顎の成長をうまく利用して行えるという点にあります。 

子供の矯正の時期とポイント

 子どもの不正咬合については反対咬合(受け口)がわかり易いので、気にされることが多いですね。乳歯のときの噛み癖で、ひょいと下顎が上顎よりも前に行ってしまう機能性のものや、お父さんやお母さんの遺伝によるもの、すなわち骨格が原因になっているものとがあります。一般的には骨格的な要素の強い受け口の治療の方が、難しく、また時間もかかります。

また、意外に思われるかもしれませんが、鼻が詰まっていることも、出っ歯や、前歯のガタガタ、奥歯は噛めているのに前歯が噛み合わない開咬、下顎の歪みといった様々な不正咬合の原因となります。理由は実は単純です。鼻で呼吸がしづらいと、やむを得ず口呼吸になります。口呼吸をすると、舌、頬、口唇といった歯を取り囲んでいる組織の圧力のバランスが崩れて、それが原因となり、様々な形態の不正咬合がひき起されるのです。

この口呼吸を治すこと、これが子どもの矯正治療において実はとても大きなウェイトを占めます。いろいろな先生が色んなアプローチをされています。MFTと呼ばれる舌や唇の筋肉のトレーニングを推奨される先生もいらっしゃいます。
しかし、当院では、それよりも何よりも、まず鼻を通してあげること、鼻で楽に呼吸をさせてあげることに主眼を置いています。実は上顎を拡げると、そういう効果が得られるのです。MFTは第一選択ではありません。学童期であれば、簡単に拡げることが可能です。この時期の治療を逃して、骨格が固まってしまいますと、治療は難しい範疇に入ってしまいます。

口呼吸をしているお子さんは、集中すると、例えばテレビを見たりゲームをしているときに口をぽかんと開けています。また、舌の位置が本来あるべき位置と違っているので、しゃべり方が何となく他人と違う、発音がおかしい、食事に時間がかかる、子どもなのにイビキをかく、寝汗が多い、オネショがある、朝から疲れている等の症状がでることが多いです。そういうサインを見つけられたら、一度、お子さんの口の中をのぞかれるとよいでしょう。 

お子様の不正咬合の問題点をよく理解して、その上で、ご家庭の価値感で、矯正治療を受ける、受けないの判断をなさるとよいと思います。もちろん、ご相談は喜んでお受けいたします。